HOME >しつこい方への対処法

婚活サイトでマッチングした場合の注意点

注意点

婚活サイトは、結婚相談所と比較すると、料金もリーズナブルであることから20代の女性の方でも気軽に利用することができます。 サイトに登録することで、様々な方との出会いがより身近なものとなりますが、新しい出会いに対してある程度、慎重になる必要があります。 特に、ルックスが良い女性の場合、男性から一方的に想われることもあるかもしれません。

ごく普通の男性であれば、お相手の女性にまったくその気がない場合、しつこくアプローチをするということはないかもしれません。 しかし、中には、女性の気持ちなどお構いなしに、強引にアプローチしてくる男性もいるので注意が必要です。

婚活サイトでは、条件が合う男性だった場合、マッチングすることによってお相手の男性とサイト内でやり取りをすることができるようになります。 条件によってマッチングした場合、はじめの段階ではどのような男性なのか分からないので、プライベートの連絡先の交換などは控えた方が良いでしょう。 サイト内だけでメールのやり取りをしていれば、万が一男性からしつこいメールがあった場合、運営者に通報することで、 その男性をブロックするという対策をとることができます。

しつこい男性にいつまでもアプローチをされて不快な気持ちになっている場合、早めに対処することが大切です。このような状態に陥っていると、 理想的な男性との出会いを逃してしまいます。まずは、自分の気持ちを大切にして、不必要な縁は断ち切る勇気を持つことも必要です。


男性の押しに弱い女性は要注意

押しの強い男性

女性の中には、男性の押しに弱い方がいらっしゃいます。また、婚活で出会ったばかりの男性に早い段階でプライベートの連絡先を教えてしまう こともあるので、しつこい男性から見ると、もう少し押してみればうまくいくのではないかという気持ちにさせてしまうようです。

婚活サイト内でやり取りを重ねるうちに、自分自身がお相手の男性に好感を持つようになったのであれば、 早い段階で連絡先を交換するのもアリですが。しつこく聞いてきたからと言って、簡単に連絡先を教えてしまうと、後々、面倒なことになりかねません。

また、性格上、どうしてもNOと言えない場合には、プライベートの連絡先を交換するにしても、フリーメールを教えるようにして、 いつでもやり取りをシャットアウトできる対策をとっておくと良いでしょう。
どうしても男性の押しに負けてしまい、不用意にLINEなどを交換してしまった場合には、早い段階でブロックしてしまうのが得策です。 しかし、押しの弱い女性は、きっぱりとNOと言ったり、お相手をブロックすることができないことが多いので、ますます物事がこじれる傾向があります。


しつこい男性には返信しないのが鉄則

しつこい男性は、お相手の女性が多少迷惑そうな態度を示したとしても、少しでもLINEの返事がある場合には、お相手の女性は緊張しているだけ、 男性に慣れていないだけ、などと都合良く解釈する傾向があります。また、押しに弱い女性は、そんな男性に対して、 遠まわしに嫌がっていることを伝えているつもりでも、お相手の男性から見ると照れながら反応しているなどと勝手に解釈されてしまう こともあるかもしれません。

押しに弱い女性としつこい男性が、お互いに相思相愛であれば、まったく問題がないのですが、 これではいつまでたっても問題が解決することがありません。
実は、プライベートの連絡先の交換をする前の段階で、お相手がしつこい男性であるかどうか、簡単に見極める方法があります。 それは、単純なことですが、女性が嫌がっているのにも関わらず、強引に連絡先を聞き出そうとする男性かどうかを確かめれば良いのです。

ごく普通の男性の場合、お相手の女性が嫌がっているのであれば、その女性の気持ちを大切にして、無理に連絡先を聞いてくることはありません。 この段階でしつこく連絡先を聞いてくる男性が、爽やかなコミュニケーションを心掛けるはずがありません。LINEなどを交換した場合には、 1日に何度も通知音が鳴ることを覚悟する必要があるでしょう。

とてもシンプルなことですが、しつこい男性に連絡先を教えてしまった場合には、はじめの段階で、一切返信をしないことが鉄則です。 少しでも返信をしてしまうと、その次は電話、その次はデート、その次は旅行などと、僅かな隙間からあなたの領域にぐいぐい立ち入ろうとしてくるでしょう。


はっきりと断ってもしつこい場合の切り札とは?

しつこい場合の切り札

しつこくアプローチをする男性は、世の中にたくさんいますが。まともな男性であれば、想いを寄せている女性が自分の行動を嫌がっていると分れば、 その時点でアプローチをするのをやめることがほとんどです。都合良く解釈することができないくらい、はっきりとお断りをしても、まだしつこく アプローチをしてくる男性は、一般的な男性と違ってストーカー気質を持っている場合もあるので注意が必要です。

このような男性と接点を持ってしまった場合、物事が大きくなる初期の段階で手を打っておくことが大切なのですが、押しに弱い女性の場合、 初期の段階でうまく対処できない場合があります。あまりにもしつこくアプローチされている場合、最後の切り札として婚約者ができたことにすると良いでしょう。 もちろん、その役割は身内の誰かでも良いですし、男友達に力を貸してもらうという方法もあります。

さらに、思い切って電話を変えて、新たにLINEを始めるのも良いかもしれません。押しに弱くなかなかNOと言えない女性は、 婚活サイトを利用する場合でも、専任のアドバイザーが間に入って、お相手の男性との仲を取り持ってくれるようなタイプのサイトを利用すると、 面倒なことに巻き込まれずに済むかもしれません。